LOG IN

tokitoki

3年という時間をたいせつにしている。ああ、これやっておけばよかったな、と思うたびに「3年前にはじめていれば」という考えがオマケでついてくる。そしてそれから3年後、「あの瞬間にはじめておけば何も遅くなかったじゃないか」と考え出す。 これいったい何なのだろう。 最近になってやっと、やろうとおもったことを「今すぐに」始められるようになってき

iki

少し陽射しはつよいけれど 心地のよい日が続きますね 寝っころがって、カーテンがふくらんだり窓に吸い寄せられたりするのを きれいだなあと眺めていました。 ふいにふっと強い風がカーテンを翻して私の上を通り過ぎました。 瞬間、わたしの上には青空が広がりました。 いい天気ですね、 カーテンの代わりにくくりつけた白いぬのに 何を描こうかなとか 干してい

密かに、「自分=世界」だと思っている。自己中心的であるというわけではなく、個人の数だけ世界があるという認識だ。 つきつめれば、「自分は自分、他人は他人」という聞き慣れた言葉になるのかもしれない。 自分たちは生きる時間と空間を共有している。個人という一つの世界が無数に絡み合っている。 個人を個人のみで形成することは不可能であり、複雑に干

最近、少しずつ本が読めるようになった。 文を書く人の中身みたいなものが流れ込んできてそれにとりつかれてしまうからなかなか読めていなかったけど、Twitterの色々な人のつぶやきを読んでいくうちにその辺が随分と楽になった。 そして旅がしたくて、自分がどこにいきたいのかどこに行くべきなのかを探したくて 少しずつ本を読んでいる。 最近は宮沢賢治にすっか

明けまして/うごく

久しぶりに年賀状徹夜をしなかったお正月、この上なくまったり 喪中のため、新年のご挨拶はせず、そうすると何て言うのがいいんだろうといつもとは違う頭で考える それでも、OPEN ART CLASS からのご挨拶が皆さまに届きましたようで、 どうやら皆さま私の絵の一部だと気づいてくださったようで、 ありがたやです。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 引っ越し