LOG IN

断片 - 1

by 中村菜月


友だちに会った。ライブにいくたびに出会うひとがいる。同じものが好きということがこんなに人を繋げていくんだと、自分にも好きなものがあってほんとうに良かったなと思う。


最初から何かをわかりあっている部分があるような気持ちになる。

住んでいる土地も全く違うのに、また来週も遊ぼうねって公園で遊んでた仲間に言うような気持ちでまたねが言える。

お互いの本名も年齢もよく知らないまま、何年かが経った。
友だちになるときにそれは大して重要じゃない。お互いを呼ぶことができればよい。

ライブのあとに手すりにもたれかかり静かに泣いている友だちがいた。美しいなと思った。それだけでも、ここへ来れてほんとうに良かったなと思う。



中村菜月
OTHER SNAPS