LOG IN

とげとげ

by 中村菜月

とげとげの無いひとになりたい

わたしはまだとげとげしている。

あのようなことをしました、このような良いことが起きました

自分のやったことに価値をつけたがるとげとげ

価値を付けたがることを煙たがるとげとげ

いくつ売れました、いくらで売れました

気にしすぎるとげとげ、気にしないというとげとげ

実績を残しました

別に残したこと無いけど、今そのようなことがあれば言っていると思う

悪いことだとも思わないし、必要なことだとも思う

でもなんかとげとげする

なんか、自分の限界を晒してるような気持ちになる

そんな気持ちもただのとげとげです

正直に晒せばよいんじゃないの

言わなきゃ分からんぞ、手に入るものも入らなくなる

とげとげってなんでしょう

数字で説明しないと分かってもらえない?
分かってもらえるような何かをしたの?
してないから数字で誤魔化したでしょ

でも、「分かってもらえる」ような「何か」を「する」て?

数字ってやっぱ強いね、とらわれてしまうね

こころはあります?

数字には残りませんけど、このような価値だよね、だよね、

こんなふうにしてもとげとげなのか

どうすればよいのでしょうね

ほらとらわれた

これだってとげとげなんじゃないの

なにもないふうに振る舞う

これもとげとげだあ

とげとげは無くならんのだな

なくそうなくそうなんて、何にもできなくなるぞ

とげとげ

できれば

ぷかぷかと漂っているような人になりたい

くらげ

くらげこそ物凄いとげをもっているね?

ここぞというときに

ぐさーーーーーーと

そうか......




中村菜月
OTHER SNAPS