LOG IN

明けまして/うごく

by 中村菜月

久しぶりに年賀状徹夜をしなかったお正月、この上なくまったり

喪中のため、新年のご挨拶はせず、そうすると何て言うのがいいんだろうといつもとは違う頭で考える

それでも、OPEN ART CLASS からのご挨拶が皆さまに届きましたようで、
どうやら皆さま私の絵の一部だと気づいてくださったようで、

ありがたやです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

引っ越し直前で少しどたばた
と言っている間も無く、少しイベントが続くので
激どたばたです。

二年ぶりの引っ越し。
二年でいろいろなことがありました。
次の二年も、いろいろなことがありそうだなあ。

いろんなひとが「じぶん」をつくってくれているんだよ

たのしみ。恩返しが一つずつ増えていくようで、うれしいです。

引っ越しがすきで、できれば二年ごとに引っ越しがしたい。
でも次の住み処、すごく良いところで。
なかなか離れられないかもしれない。

すでに気持ちが浮かれすぎて、
ここ最近はニュー住み処で暮らしている自分を思い浮かべては

ふへへ

という有り様です

あまりにもよく思い浮かべているので
そろそろドッペルが生活してるんじゃなかろうか。

二年間、さらっとふわっと生きていたので、今年はじっくり生きようと思います。

とにかく自分の生活をつくることに集中するので

あまり人前に姿を現さないかもしれませんが

行動範囲は広がるだろうなと思います

たのしみ。

みんなも自分も、いい年になりますように。





中村菜月
OTHER SNAPS